2005年02月21日

黄山 2日目(3) 2004/9/10

IMGP0260.jpg IMGP0262.jpg IMGP0270.jpg IMGP0278.jpg IMGP0280.jpg

徐々に天気が悪くなり、視界も悪くなってきた。
気温も下がってきたのだが、ここで重宝したのがレインコート
かなり防寒具として活躍してくれた。
私たちは上海カルフールで1着3元くらいで買っていったが、
黄山の駅前でもレインコート等を売り込むおばちゃんがうじゃうじゃいたのでぜひ買ってから登ることをお勧めする。

もういいっていうくらい山を登ったり下ったりの繰り返し。
明日もこんなんなの??と不安になる。(" ̄д ̄)

歩き回り、くたくたになってホテルへ戻る。
この日の宿泊先は4つ星の「獅林ホテル」。
しかし本館は見た感じ4つ星の印象を受けたが、
私たちが連れて行かれたのは別館・・・
本館よりはレベルが落ちる。3つ星といった感じ。
でも部屋の中はなかなかだった。ツインルームで
アメニティも思ったよりきちんとしたものが揃っていた。
posted by 雪莉 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄山 3日目(1) 2004/9/11

IMGP0290.jpg IMGP0291.jpg IMGP0293.jpg IMGP0294.jpg

(光明頂・天海景区・玉屏楼景区・迎客松 等)

ちょっとごたごたがあり日の出は拝めず・・・壁 |дT)o
見えるところに行けば見えたらしい。残念。。
しかしきれいな朝焼けは見ることができた。
昨日の疲れも思ったよりなく、快適な山登りができそう!
天気が良いと気持ちも晴々してくる。
雲海がとても美しい。
posted by 雪莉 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄山 3日目(2) 2004/9/11

IMGP0302.jpg IMGP0303.jpg IMGP0305.jpg IMGP0307.JPG IMGP0309.jpg

空が青いと写真が映える。

この辺りは非常に急な階段を登ったり降りたりすさまじい道のりだった。
しかも人がうじゃうじゃ。危なくてたまらない。
ここで谷底に落ちてもきっと発見されないんだろうなぁ。。
などとよからぬ事を誰でも考えるほどの階段であった。
posted by 雪莉 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄山 3日目(3) 2004/9/11

IMGP0312.jpg IMGP0314.jpg

山の天気は変わりやすいとはよく言ったもので
たちまち霧が立ち込めてきた。写真にも何も写らないくらいに。
posted by 雪莉 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄山 3日目(4) 2004/9/11

IMGP0315.jpg IMGP0319.jpg

下山。ロープウエーで玉屏から慈光閣へ降りた。
(写真一枚目:慈光閣)
ここは実にいい天気だった。山は不思議だ。
ここから更に山を下る。下り道の方が脚にこたえる。

ここから私たち6人は別行動をとり、麓の温泉へ寄った。
大衆浴場のようなものもあるらしいが私たちは夫婦一組ずつ貸切温泉に入った。
壁に囲まれていてただのお風呂という感じだったが
これでかなり疲れが和らいだ気がする。
(写真二枚目:温泉付近)
posted by 雪莉 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄山 3日目(5) 2004/9/11

昼食後はお土産やさん巡り。

1件目は無料脚マッサージ。しかも2時間!!
なんて素晴らしいツアーなんだと思いきや、
マッサージをされながら黄山の蛇から取れる油やエキスなどを売り込みされた。
さんざん話を聞かされ、いらないと言うと店員の態度が悪くなる。
マッサージのおばちゃんも力が入らなくなる。
ちっとも気持ちのよくない脚マッサージだった。

2件目はお茶屋。
一通り味見をさせてくれた。
50g入りのミニサイズが一缶15元〜30元とお手ごろだったので
ミニサイズを7種類と普通サイズを2缶購入。

買ったお茶の種類は、
迎客香茶・桂花王・一葉参・高山雲霧・太平猴魁・qi門紅茶・黄山毛峰。

「迎客香茶」は飲みやすくすぐなくなった。糖尿病・ダイエット効果があるらしい。
私のお勧めは「桂花王」
甘みがあり、しかも美容にい。もっといっぱい買ってくれば良かった。

有名なのは「黄山毛峰」でビタミンCを多く含み、抗癌作用もあるらしい。
詳しくはTea Recipiさんのサイトを参照してみてください。

3件目は淡水パール店。
アクセは自分で作るのが好きなので、ここでは何も買わなかった。

もう行くところがないので早めに晩御飯をとる。
黄山駅から車で5分くらい行った所にある安徽省の名産を
食べさせてくれるお店に連れて行ってもらった。
どれも結構おいしかった。

帰りの列車は22:38分発なので時間が余ってしょうがない。
ガイドのお姉ちゃんに大きな公園へ連れて行ってもらい
ちょっとした夜景を見ながら散策した。

その後早めに駅に行き電車が来るのを待った。

帰りの列車はラッキーなことにほとんどが日本人と韓国人だった。
なのでトイレと洗面所は最後まできれいだった。(笑)
posted by 雪莉 at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄山 4日目 2004/9/12

朝、無事に上海駅に到着。

黄山、山登りはかなりきつくもう二度と行かないと思うが
ぜひ一度は世界遺産の黄山へ行ってみることをお勧めします。

黄山は春・夏・秋・冬とそれぞれ全く違った顔を見せてくれるそうです。
雪景色は黄山の五番目の絶景に指定されるほど美しいもだとか。
好きな方は各季節行かれるそうです。

私は写真で十分ですが。。

今回の旅費:一人1410元:約2万円
     (交通費・宿泊費・食事3回・ロープウエー行きのみ付)  
posted by 雪莉 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜黄山〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。