2005年02月22日

シルクロードの旅 4日目 2004/10/4(月)

午前7:46 まもなく嘉峪関に到着。車窓から見えた日の出。
IMGP0629.jpg

嘉峪関に到着。
嘉峪関は万里の頂上の西端に当たり、明代の1372年に着工された。
嘉峪関の外観。
IMGP0630.jpg IMGP0631.jpg

門と地図。
DSC00031.jpg IMGP0635.jpg


嘉峪関は内城・おう城・羅城・外城・城壕から成り、城壁は高さは11m。
内城には東に光化門、西に柔遠門の2つの門があり、それぞれ内側に急勾配の道がある。
これはウマに乗ったまま城壁の上まで行けるように設計されたもの。
それぞれの門の上には高さ17mの三層の楼閣が建ち、嘉峪関の象徴となっている。
IMGP0636.jpg DSC00033.JPG DSC00034.jpg DSC00035.jpg DSC00046.jpg DSC00047.jpg DSC00050.jpg DSC00055.jpg DSC00056.jpg DSC00057.jpg DSC00065.jpg

続いて懸腎長城へ
懸腎長城は嘉峪関の北東7.5kmに位置する長城。
500mのうち231mは山の斜面に築かれ、傾斜は約45度もある。
長城まで歩いて約30分。
長城まで登る人は多くない。
IMGP0655.jpg IMGP0643.jpg IMGP0640.jpg

懸腎長城頂上からの眺め。天気はよくないが見晴らし最高。
IMGP0644.jpg IMGP0645.jpg

説明(中国語と英語)
IMGP0653.jpg

昼食。毎日毎食こんな感じ。おいしいけど飽きてきた・・
IMGP0656.jpg

バスにて敦煌へ
途中の風力発電所。
IMGP0658.jpg

途中寄った安西博物館。
場内には人間の皮で作られた太鼓やミイラがあった。(撮影禁止)
外には城跡、可愛い猫ちゃん。我が家の猫達は元気だろうか・・・
IMGP0660.jpg IMGP0664.jpg IMGP0665.jpg

またしばらく走り途中ガソリンスタンドでトイレ休憩。
ここで売られていたメロンが激ウマ!!
しかも丸一個がたったの3元(約40円)
味見させてもらいあまりにもおいしかったので2つ買って帰り、
バスの中とホテルで1つずつ食べた。
道理でバスの中にハエが多いわけだ。。(笑)
IMGP0672.jpg IMGP0671.jpg

嘉峪関から約7時間・・・やっと敦煌に到着。
道は舗装されているが状態が悪いためこの旅最大の苦痛な移動であった。
着いたホテルはなんとも立派!5つ星の「敦煌山荘」
嬉しくて移動の疲れもやや飛んだ。
左はホテルでの夕食風景。中央は部屋。右はホテルのロビー。
IMGP0674.jpg IMGP0677.jpg IMGP0684.jpg

夕食を済ますともう夜の10時であったが希望者だけ募り夜市を見学に。
私たちも行ったのだが、お腹が痛くなり速攻ホテルに帰ってきてしまった。
posted by 雪莉 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 〜シルクロード〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2105291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。